ブログ

マッキントッシュ キルティングコートのクリーニング

このブログでは、何度もご紹介している「マッキントッシュ キルティングコート」別名「グランジ」。


クリーニングに出しても「綺麗にならなかった」と当店に持って来られる方がちょくちょくおられますねん。


私的には、このコートは、生地も縫製もシッカリしてるし、染色も堅牢。

キツめのクリーニングしても全然大丈夫。

さらに、裏のボアが暖かそうやし、それこそ「一生もの」と思うんですね。


今回のご依頼品。

何度もクリーニングには出してはるそうですが「これ以上キツいクリーニングは生地を傷める」と言われて、諦めてはったそうです。

しかし、全体的な汚れの蓄積、、、。

いい加減なクリーニングを繰り返すと、こうなる事が多いですね。


ポケット。


両袖。


袖口裏側。


裾裏側。


マッキントッシュグランジの汚れるポイントには、キツい汚れが蓄積しておりました。。。


キッチリクリーニングしたら、綺麗になるのになぁ。

シッカリクリーニングするぞ!


「1着入魂!一生懸命!!」「ワンマンクリーニング」で綺麗に、綺麗に,しましょう!!


で、


仕上がりました!

全体です。


ポケット。


両袖。


袖口裏側。


裾裏側。


あんなに蓄積していた汚れも、キチンとクリーニングすれば、こんなに綺麗になるんですよね。


マッキントッシュキルティングコート、グランジのクリーニング。

通常、クリーニング屋では表示通りの「ドライクリーニング」をしますが、それだけだとココまで綺麗にするのは不可能です。


クリーニングでお困りでしたら、私までお問い合わせくださいませ。


今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」「1着入魂!一生懸命!」

上手なクリーニングで評判の、
大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」まで!綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧